オリーブオイルクレンジングの是非を問う!

オリーブオイルの毛穴汚れ除去力は?

表面にポツポツ、ザラザラと触れるくらいの詰まりは、滑らかな肌になるくらいまで取れています。触れないくらいの毛穴の中の汚れや黒ずみは、少し色が薄くなるくらいまで取れています。洗い流した後に毛穴の開きは少し改善しているように感じます。

30代 【使用オイル】DHC・オリーブバージンオイル

以前はクリームタイプのクレンジングを使用していましたが、小鼻の毛穴汚れが気になっていました。オリーブオイルタイプがいいと聞いて、使用を続けてみたところ、小鼻周りの黒ずみが徐々に薄くなってきました。べたつき感もなく、さっぱりとした洗いあがりで、しっかりと毛穴のつまりがとれていると感じられます。

32歳 【使用オイル】DHC薬用ディープクレンジングオイル

私自身、毛穴の汚れはオリーブオイル以外では取れません。オリーブバージンオイルは食としても使用されている安全なものなので安心です。肌への負担も少ないうえ、毛穴の汚れを一掃してくれます。優しくマッサージしているだけで、ポロポロきれいにと汚れが浮き出てくるため、やりがいがあります。毛穴の汚れを取った後は、きれいなツルツル肌になり毛穴も目立たなくなります。

40代 【使用オイル】DHCオリーブバージンオイル

オリーブオイルは、特に目の周りの化粧がきれいに落ちると思います。以前に、オイルinシートを使って、化粧をふき取ってから、洗顔をしていましたが、毛穴の中までは落ちにくく、化粧が残ったような感じがありました。洗顔した後も、肌が、しっとりしているように思います。

60代 【使用オイル】Bioreパーフェクトオイル

オリーブオイルを使うと化粧のつまりなどが滑らかに落ちる感覚がある。肌触りも滑らかでオイルマッサージをしているような感覚になるので、リンパの流れもよくなるし、肌が暖かくなる感じがして使い心地がとても良いです。

38歳 【使用オイル】DHCオリーブバージンオイル

他のクレンジング法よりは、毛穴の汚れ&詰まりは取れていると思います。オイルが毛穴までしっかり届いている気がしますし、使った後はつるつるしています。毛穴の黒っぽい汚れも徐々に目立たなくなっていると思います。

40代 【使用オイル】DHC・薬用ディープクレンジングオイル

毛穴の汚れはするっときれいに取れますし、角栓もぽろぽろ取れます。一度使うと手放せなくなるくらいよく落ちますし、保湿力があるためクレンジング後も突っ張らないです。使い続けているとだんだん毛穴が目立たなくなってきます。

33歳 【使用オイル】スーパーで購入・エクストラバージンオイル

乾いた手にクレンジングオイルをとり、肌になじませたあと、指先でクルクルと軽くなでるように使っています。私は鼻の周りと頬の毛穴が特に気になるので、丁寧に優しくマッサージしていますが、角栓が浮いてきてとれるのが実感できます。

42歳 【使用オイル】DHCディープクレンジングオイル

お風呂の蒸気で毛穴の開いた状態で、オリーブオイルをつけて指の腹でくるくるとマッサージすると、細かい粒のようなものや細い糸状のものが手についてきます。これが肌の角質や角栓だと思うのですが他のクレンジングに比べて本当に良くとれます。

41歳 【使用オイル】DHCオリーブクレンジングオイル

夏場は毛穴に汚れが溜まりやすく、市販のクレンジングオイルではなかなか汚れが取れずについゴシゴシと強く擦ってしまうのですが、オリーブオイルを使うと手のひらで温めながら軽くマッサージするだけで簡単に汚れが取れます。詰まりが全く気にならなくなります。

32歳 【使用オイル】ドラッグストアで購入・BOSCOエキストラバージンオリーブオイル

ミルクタイプのほうが肌に優しい?

クレンジングにはオイルとミルク(クリーム)の2種類が主流ですよね。

どっちにもメリット、デメリットが言われますが、デメリットのほうがよく言われるのがオイルタイプですね。

ただこれは勘違いが大きいです。オイルタイプで言われるデメリットはほとんどありません。

オイルタイプのデメリットについて・・・オイルクレンジングは肌に悪い?

むしろオイルタイプのほうが短時間でメイクが落ちるため、比較すると肌刺激が少なくて済むというメリットがあります。

よくマイルドなほうが肌に優しいと言われますが、実際は優しさにより長く洗いすぎている人が多いの事実。それならオイルタイプでサッと終わらせてしまったほうが肌は助かりますよね。

あとW洗顔不要タイプのオイルタイプならなおさらです。オリーブオイルだと絶対にW洗顔が必要です。ぬるっと感が落ちづらいため洗顔料の刺激、洗顔時間の両方にさらされることになりますね。

だからオイルタイプだからって肌に悪いことはなく、W洗顔不要ならむしろミルクタイプより優秀と言えるということなんですよ。

毛穴の角栓を取るのにも適している

オイルクレンジングは毛穴に詰まった角栓や皮脂を取り除くのにも使えます。

何をやっても毛穴だけピンポイントにケアはできません。毛穴にアプローチするには周囲の皮膚も巻き込む必要がありません。これは毛穴吸引器でも同じ話です。

また一部美容メーカーでは洗顔ブラシが人気となっていますが、あれも意外なほどに角質を痛めてしまいます。

特に電動タイプは危険です。角質肥厚を起こしている人ならある程度効果を発揮しますが、それも最初だけで後で肌がピリピリしてくるでしょう(参照:電動洗顔ブラシによる毛穴ケア)。

その点オイルクレンジングは正しくやれば肌をほとんど直接こすることなく、毛穴にアプローチできます。

毛穴に詰まっているのは皮脂と角質が混ざって酸化したものです。なので油に馴染みやすく溶けてくれます。

さすがにゴッソリとはいきませんが、じわじわと毛穴詰まりを減らしてくれます。

ただし、毛穴を綺麗にするつもりでやらないこと。毛穴を意識しすぎるとどうしても肌をこすってしまったり、必要以上の時間をかけてしまうからです。

毛穴掃除はあくまでおまけ。くらいの感覚でやってみてください。

Copyright (C) 2016 オリーブオイルクレンジングの是非を問う! All Rights Reserved.